コドモノート

エブリディ子育て!もっとコドモと遊びたいっ!がんばるアラフォー男の日常

映画「仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」観てきました

      2017/01/13

息子が観たいというもんで、行ってきました。

映画「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」。

そんなにネタバレはしてないと思いますが、観に行く予定のある人はなるべく読まないでくださいね。

 

西宮ガーデンズへ行ってきました。

息子と映画を見るのは2回目です。

一回目は「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」でした。

 

子供向け映画ではあるものの、僕自身が幼いのか、意外とすんなり映画の世界には入って行けます。

なので、全然嫌ではないし、なんだったら息子より自分が観たいからなのかもって思う…。 

 

 

で、今回の「仮面ライダー大戦」ですが、やっぱカッコ良かったな~。

今でも心のどっかに生きてるんですよね。

今まで観てきたライダーたちが。

 

 

正直、「平成ライダー」は息子が見るようになるまで、ほとんど知らなかったんですけどね。

少し前のウイザート、今のガイム。

やっぱり、独特の世界観、ヒーローって事でこどもそっちのけで、見入ってしまいます。

ヒーロー物はストーリー的にこどもには難しい事が多く、むしろ大人になった今の方が楽しめるのかもしれません。

 

 

 

さて、映画の中身です。

地球の内側に、バダン帝国なる悪者軍団が支配しているもうひとつの世界がある。

バダン帝国は、僕らの暮らす、言わば「表の世界」と、

自分たちの「裏の世界」をひっくり返す計画、

「メガ・リバース計画」なるとんでもない計画を企てているのであります。

この恐ろしい計画を阻止できるかってのがストーリーなわけです。

 

 

 

なんで、「平成ライダー対昭和ライダー」っていう題がついてるかと言うと、

いろんないいがかり、いきさつから、

昭和ライダーたちが「このバダン帝国の陰謀の根底にあるのは平成ライダーたちのせいだ!」って言い出しちゃったのです!

「おめーらがだらしねーから、こんなのが出てくんだろーが!」って。

「こうなったらおめーら平成ライダーを叩き潰すしかない!」ってね。

 

 

 

「なんだよ!うまいこと話つけて仲良くやれよ!」って思うわけですけど、

 

 

 

そこはやっぱり、

 

 

 

 

 

ほら、

 

 

 

 

 

 

 

 

漢(オトコ)の世界じゃない?

 

 

 

 

 

 

 

戦うしかない!

 

 

 

 

 

 

 

「どうして戦わなくちゃならないんだよ!」

 

 

 

くぅ~!

 

 

 

言うよね~!

 

 

 

 

 

でも、頭に血がのぼったおっさんら、昭和ライダーたちが聞くはずがない。

 

 

 

 

 

 

結局ドンパチやりおるわけですよ。

 

 

 

 

 

 

カッコイイわー。

 

 

 

 

 

 

でね、一悶着あったあとに、ようやくワルモノどもと戦いだします。

 

 

 

ワルモノ仮面ライダーフィフティーンを演じる板尾創路さんと戦うわけですが、

 

 

 

板尾さん。悲しい役柄を演じよるわけです(泣)

 

 

 

 

あんまり話しちゃうと、観る人の事もあるのでこれぐらいにしときますけど。

 

 

 

 

 

面白かった。

 

 

 

 

僕が。

 

 

 

 

 

息子も「前より面白かった!もっぺん観たい!」って言ってました。

 

 

 

 

「カッコよかったな〜。ショウガライダーイチゴー。」

 

 

 

 

「あーちゃん、ショウガじゃなくて、ショウワ。ショウワライダー。」

 

 

 

 

「ショウガライダー!」

 

 

 

 

うんうん。ショウガだったら、からだポカポカしちゃうよね。

うわ、走り出した。

ダメだ。いつもの聞く気ない態度だよね。

親子の会話も弾みます。

しかし、1号ライダーに注目してたとはw

 

 

 

 

 

 

 

ところで、劇中どうしても気になることがありまして…、

 

 

 

 

 

kamenrider

 

 

 

 

 

 

kamenrider2

 

バケモンいてるけど?

 

 

 

 

 

 

 

これ仮面ライダー…?

 

 

 

 

 

 

見たことなかったから、知らなかったんですが、調べてみると、

れっきとした仮面ライダーで、「仮面ライダーシン」と言います。

TVシリーズではなくて(そらそうやわな。)、

仮面ライダーシリーズ20周年記念作品で作られたそうです。

wikipedia 真・仮面ライダー 序章
仮面ライダーシン

めっちゃ怖いし…。

 

 

 

 

 

映画の中で、みんな普通に握手とかしてましたけど、きっとライダーたちにしたら違和感はないのでしょう。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

 

ともに戦うヒーロー同士なのだから!

 

 

 - Blog

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハッピーバースデー自分
43歳になりました

歳取るの早いなあ。 身近な人や芸能人だったりと、重い病気になる人の割合も増えてい …

アンパンマンは万国で受けるわけではないらしい。

子供たちのヒーロー、アンパンマン。 Wikipediaによると、 原型作品は、1 …

no image
あけましておめでとうございます!

結局、去年の後半は全然ブログ更新できなかった。 時間をうまく作れなかったんです。 …

祝!長男4歳になる

早いもんです。9日に長男が4歳になりました。 大きな病気もなく、親の期待以上に健 …

no image
TAKAFES’2012に参戦!

昨日は毎年恒例、夏の一大イベント、TAKAFES’2012に行ってき …

ドリフ人形劇「飛べ!孫悟空」配信

新しい店のオープンだったり、やっつけ仕事が重なったりで、どっぷり社畜ってる間に4 …

妖怪ウォッチ 大感謝まつりに応募してみた

東京ドームで妖怪ウォッチのイベントがあるようです。 妖怪ウォッチ 大感謝まつり~ …

ユニクロ、UNDERCOVERコラボ「UU」第二弾!

「UU(ユニクロ アンダーカバー)」春夏シーズン第二弾コレクションが、いよいよ明 …

びっくりした!吉野家にて

仕事終わりに、吉野家で牛丼食べてたんですが、前方でガターン!と大きな音がしました …

no image
今年のお盆はよく遊んだなあ

今年のお盆はいつもよりゆっくりと、そしていっぱい遊んだ気がします。 あっという間 …