コドモノート

エブリディ子育て!もっとコドモと遊びたいっ!がんばるアラフォー男の日常

Vim Windows8.1にインストールしてみた

   

さて、今日はプログラミングネタです。

プログラマーは「エディタ」と呼ばれる、ひたすたテキストを入力するソフトを使う人が多いのですが、その種類たるや、かなりの数が存在しています。

MacOSを含め、Unix、Linux系では、

  •  Vim, vi
  •  emacs

Windowsでは、

  •  秀丸
  •  TeraPad
  •  メモ帳・・・はいないかさすがに。

なんかがよく使われています。

 

ワタクシめはといいますと、
今まで経験した会社は、すべてWindows環境であったため、秀丸オンリーでした。

ただ、ネットとかで調べ物などしていると、「Vimがいいー。」だの、「emacsサイコー!」だのいう話題が多いんですわ。
どっちもWindowsで使ってるやつ見たことなかったですけどね。

 

なぜVimを使ってみようと思ったのか

サーバーの設定を変更したりする際には、やむなくviを使わないといけない事はありましたが、一般的なエディタとはまったく違う、その独特な操作方法に、
「設定ファイルに余計な文字が入って、大変な事になってしまうんじゃないか・・・。」
と、ドキドキしながら触っていた事が多かったですw

そんなVimなんですが、
最近ではWindowsへ移植されて、かなり時間も経ち、こなれてきた感が出てきました。

サーバとか触るときにのあのドキドキを減らすためにも、
「ちょっと触ってみるか」と思ったわけです。

 

そしてなにより、vimを使いこなしている人は、

なんかカッコええ。

 

 

 

 

シャコッ!シャコシャコシャコシャコッ!タッターン!

みたいな感じで、コマンドとか実行してしまって、カッコええわけです!

 

さ、前置きはこのくらいにして、インストールです。
私のような、なんちゃってプログラマでも簡単にできるのか。

 

インストール

会社のWindows、OSはWindows8.1 64bitです。

ソースはここからダウンロードしました。
http://www.kaoriya.net/software/vim/

「Windows 64bit版」をダウンロードしました。

ダウンロードしてみると、インストーラーではなく、zipファイルになっていました。
適当なディレクトリに設置すればいいわけですね。
私はCドライブ直下に「vim」というフォルダを作ってそこに置いてみました。

こんだけでええのかな?簡単です。

 

起動してみよう!

プログラム本体、exeファイルは2種類ありますね。

  •  vim.exe
  •  gvim.exe

vimとgvimで何が違うのか。

 

こちらの説明がわかりやすかったです。
ボクが2ヶ月間で学んだVimのまとめ

  • vim: ターミナル上で動作する。
  • gvim: グラフィカルに動作する。

Windows環境でターミナルってのはコマンドラインになりますけど、正直使えないので、Windowsなら通常のアプリケーションの位置づけであろうgvimの方で問題なさそうですね。

よっしゃgvimで行こう!

 

なんか長くなってしまったので、続きはまた!

 

 - 開発

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

phptest
VagrantでApache、PHP、MySQLのインストール

さて、Vagrantネタが続いてますが、 今回はPHPのテスト環境を作ってみます …

vagrant
Vagrantでローカルとファイル共有するには

WindowsやMacで編集したファイルを、Vagrantの環境と共有したい場合 …

vagrant
Windows8.1にVagrantで開発環境構築

Windowsで、LinuxやUnix環境に合わせて開発しようとすると、どうして …

ruby
rbenvを使ってrubyのインストール

先日、Vagrantをインストールして、Windows8.1上に作ったサーバ、C …